シャンプーの温度は38度が理想

シャンプーの温度は38度が理想

寒い日は、温まりたいからと、
シャワーの温度設定を高くしていませんか?

 

お湯の温度が高い方が、血行がよくなり、
髪にもいいと思っている人もいるかもしれません。

 

しかし熱すぎると、頭皮が乾燥し、
髪を傷める原因となるので注意して下さい。

 

もちろん、夏に暑いからといって、水でシャンプーをする行為もNGです。
汚れがしっかり落とせず、毛穴が詰まる原因となってしまいます。

 

ではシャンプーの温度は、何度ぐらいがいいのでしょうか?

 

シャンプーの温度は、38度のぬるま湯で洗う事が理想です。
お湯が熱すぎると、頭皮の皮脂や潤い成分まで
お湯と一緒に洗い流されてしまい、その結果頭皮が乾燥してしまいます。

 

頭皮が乾燥すると、かゆくなったり、フケの原因になるので注意して下さい。

 

洗顔の場合も、ゆるま湯がいいと言われていますが、
その理想の温度は32度です。

 

なぜシャンプーの38度と温度設定が異なるのか?というと、
顔よりも頭皮の方が皮脂の分泌量が多いからです。

 

そのため32度では皮脂がしっかり洗い落とせない場合があり、
頭皮のニオイの原因となってしまいます。

 

また整髪料なども、
温度が低いとしっかりと洗い落とせていない場合があります。

 

つまり汚れはしっかりと落とせる温度で、
必要な皮脂は落とし過ぎない理想の温度が38度なのです。

 

もし、正しいシャンプーの洗い方をしていて、
シャンプー自体も地肌にいい商品を使っているのに、
頭皮や髪がキレイにならない。
そんな悩みを抱えている人はいませんか?

 

その場合は、シャンプーをするお湯の温度に問題がないか、
一度確認してみて下さい。